源表寄僥でオリジナルの繁垢柵簾匂を_k

  • ☆d坪否は輝rのものです。

恷芦畠議杭科app,屎号真惇議科同appの湖半が寄する嶄、源表寄僥でオリジナルのo識r繁垢柵簾匂が_kされました。

椰g猟晒僥何の爽埆綿擇、マサチュ`セッツ垢親寄僥MITが巷_した叟侏繁垢柵簾匂の秤鵑鬚發箸妨刺輯麪Г脳o識喘繁垢柵簾匂の_kができるのではないかと深え、垢僥狼の冩梢宀に崙囮プログラムの_kをおいしたところ、垢僥何沂徨システム垢僥親の弥哂籃悉綿擇f薦を賦し竃ました。弥彈縮娩はプログラムを鏡徭_kし、3岬の恬Cを頼撹させました。5埖に源表寄僥現奉押垪の柵簾匂狼の}方のT社にuをおいし、措いuを誼ることができました。

その瘁、弥彈縮娩の_kしたプログラムをさらに試かすための仟たな廾崔がOされ、MITの廾崔とは畠く夛のなる、嘛紳覆措くコンパクトなオリジナルの恬Cが頼撹しました。9埖に源表寄僥現奉押垪vS宀吉に巷_し、匳Fでも聞喘できるレベルのものとのuを鞭けました。

この源表寄僥オリジナルの繁垢柵簾匂は、弌侏で芦にu夛できるため、書瘁二IとのB亊、J辛をU喇して、匳Fに噸式することが豚棋されています。

源表寄僥オリジナルの繁垢柵簾匂
繁垢柵簾匂のh苧をする爽縮娩恣と弥彈縮娩嘔
縮T兆
弥 哂
僥何
垢僥何