h圭aに根まれていた窒吽試來晒ナノ腺徨のk┷h匳a僥t栽冩梢侭

  • ☆d坪否は輝rのものです。

h圭aは伏aを疔で弱じることにより恬uされることが謹く、これはu僥議には、弱という侏に蛍されます。u僥の圻泣は朕でること。P宀はh圭a冩梢で兜めての鏡議なみとして、h圭a伏a弱じ匣を徨裏RでQ賀したY惚、光N伏aの弱じ匣嶄に、ナノ腺徨が謹楚に贋壓していることをkしました。1猟1

また、このナノ腺徨は、謹滅で撹されていることが苧らかとなっています。惄辰董峅麗を弱じると飲謁の謹滅を麼撹蛍とするナノ腺徨が伏撹される噸演tがあると深えられます。2

さらに、このナノ腺徨はh圭a伏a弱じ匣の窒吽試來晒撹蛍の匯つであることが苧らかとなっています猟2。1謹滅で撹された2窒吽を試來晒する3ナノ腺徨。この岑は、h圭冩梢に仟たなヒントを嚥えてくれました。すなわち3訳周を困燭垢發里箸靴董⊆醸やウィルス腺徨がい欧蕕譴泙后

F壓、厘?は、參和の夘貌醸hを深えています。3

繁は、h圭a伏a弱じ匣をむことで、その嶄に根まれるナノ腺徨をバクテリアの麗|とJRすることにより窒吽が互まり、Y惚として、湖半契囮を佩っているのではないか燭海hを^苧すべく、書瘁も冩梢を佩っていきます。

<猟>
猟1. Iitsuka H, Koizumi K, et.al., Biochem Biophys Rep., 16:62-68, 2018
猟2. Iitsuka H, Koizumi K, et.al., Biomed Rep., 6:303-308, 2020

‐メッセ`ジ/
このようにh圭a冩梢は隆岑の辛嬬來を蜘めています。頁掲、才h匳a僥t栽冩梢侭にd龍を隔っていただければ耙しいです。

縮T兆
弌畑 告匯
T
才h匳a僥、伏麗u僥