日本証券業協会による寄附講義を交えた「コーポレート?ファイナンス」を開講しました

富山大学経済学部では、令和2年度後学期授業として日本証券業協会による寄附講義を交えた「コーポレート?ファイナンス」を開講しました。講義は理論的な内容と実務に即した内容で構成され、実務に関する講師は日本証券業協会北陸地区協会がコーディネートする実務の現場でご活躍されている方々が務めます。

10月4日の「証券投資の日」を前にした第1回では同協会北陸地区協会の毛利有様が総論としての講義を行い、学生は外部講師の講義の前提となる基礎知識を学びました。

今後、投資運用会社レオス?キャピタルワークス代表取締役会長兼社長CIOの藤野英人様をはじめ、東京証券取引所、日本銀行、メガバンク系証券会社、全国銀行協会などから全国的な取り組みのほか、北陸地域の上場企業?地場証券企業および北陸財務局や富山県金融広報委員会などの地域の取り組みも含めて様々な実務の視点での資金調達に関わる講義が行われます。